大河の住処

書籍に対する感想文が主だったが、最近は自創作まとめ記事の更新しかしていない。ブログカテゴリに迷ったので日記にしておきました。

いレ生

いきなり遊びに出掛けてレールガン女子高生と写真を撮る旅【東京飲酒編】

人間は定期的に旅行に行く必要があります。
なので、定年間近のお年寄りに「君は外出する分まだいいよ、一緒に飯食ってる若者は外出予定立ててないみたいだもん」というお言葉に、僕は思うのです。多分それ、伝えたくないだけですよと。言わないけど。

というわけで旅行記事です。以前言っていたDandara攻略記事はお待ち下さいね、スイッチで動画が撮れなかったので現在いろいろ検討中なので。機材、買おうとするとそこそこ値段しますね。


今回の旅行は東京! 目的は同人音楽即売会M3、弟とデート、仕事、飲酒です。
……僕だって休日中に仕事関連のお出かけしたくなかったよ。

土曜日初手はビッグサイトです。まぁ要するに仕事関係です。
涙が出てくるな……。
DSC_0123
ぶれぶれだけど応援してレイルちゃん……。

余談ですが、「更新するだけで褒めてくれるなりきりちゃん」bot(@girl_railgun)が現在稼働中です。応援して、ってリプライするとちょっとえっちな応援をしてくれます。いきなりレールガン女子高生読者はよろしくお願いします。

はい午前中終わり。

午後からは、鶴川氏、ギンブチ氏と飲酒です。これは社会性ではないので最高でした。
しばらく飲酒女子高生です。ご了承下さい。
DSC_0126
1軒目、方舟にて。

DSC_0130
鶴齢女子高生

DSC_0131
常山 壱の升女子高生

少しお高めな感じだったので、あと飯を適当に食って撤退。2軒目に突撃です。
2軒目は「日本酒原価酒造」ですが、ここは思わず会員証を作ってくるほどに最高でした。格安で美味い酒が飲めるので東京行く度に通いたいと思います。日本酒好きな奴を連れていきたいと本当に思います。みんなも行って。

DSC_0133
三井の寿女子高生
こうしてラベル付きで提供してくれるのもポイントが高いですね。好みの酒がどんなふうになっているのか、チェックしつつ飲めます。

DSC_0134
風が吹く女子高生

DSC_0135
獺祭二割三分女子高生

DSC_0136
獺祭女子高生
二割三分やら磨き50やらは精米歩合というやつです。日本酒は米を原料としていますが、その際、米の表面を削ります。つまり、どの程度削っているかという話なので、50%なら半分、二割三分なら77%も米を削っていることになります。精米歩合も味と値段の参考になりますので、是非チェックを。
ただ、削れば削るほどに味が良いとは限らないので、あくまで参考のひとつに。

それにしたって獺祭二割三分女子高生はすごかったですね。飲み口良すぎて。一瞬で溶けた。

DSC_0137
新政女子高生

DSC_0138
来福女子高生
面白い酒第一弾。これはとても甘い。おそろしいほどに甘い。日本酒飲めるなら試してみてほしい感じがあります。香りも良い。気に入るかどうかは別にして、飲んだらほぼ確実に面白いとは思うはず。

DSC_0140
花の舞女子高生
面白い酒第二弾。角度が悪くて申し訳ありませんが、ワイン酵母を使った日本酒です。日本酒、ワイン、花の舞で調べると出てくるはず。本当に日本酒という感覚がせず、軽い渋みと強い酸味は白ワインにしか思えないほど。ですが、後味はほんのり日本酒という独特な味わいで、とても美味しかったです。けっこうお気に入り。
チーズが欲しいな……。
DSC_0139
チーズです。美味い!!!!!!!!!!

DSC_0141
八海山女子高生

DSC_0142
花泉女子高生
にごり酒。ちょっと舌にぴりっとする感覚の後、とろりと流れる味はやはり美味しいですね。ただ、ちょっと癖はあるので、にごり酒というものに慣れないと妙な感覚はあるかもしれない。気に入る人はめちゃくちゃ気に入るはず。

DSC_0143
三連星女子高生

というわけで以上です。いやー飲んだ飲んだ。
どれくらい飲んだかというと、
DSC_0144
これくらい飲みました。飲み過ぎだな?
ちなみに一緒に水を4Lほど消費しました。飲み過ぎだな。

べろべろに酔っ払いつつ、互いに無事の帰宅を願って解散です。そういえばガチャを回すのを忘れていたような気がするが、俺はアポPU2に備えていたので妥当だな。


では2日目、日曜日です。

午前中はM3、ずいぶんと久々に思えるM3です。皆さんには見えなかったと思いますが、その日の僕はこの時点で女子高生を連れています。まあ弟なんですけど、女子高生ということにしておきましょう。CDを控えめな枚数買ってフィニッシュ。どこまで買ったかよく覚えていないサークルは通販です。DiverseDirectにはいつもお世話になっています。

昼からはジャンプ展です。
どこで開催していたかというと、森美術館の特別展みたいなもんでした。つまり年末に小日向氏とともに立ち寄ったレアンドロ・エルリッヒ展と同じ場所です。要するに六本木ヒルズです(四ヶ月ぶり二度目)。なんなんだ一体。
DSC_0150
ジャンプ女子高生そのいち
(レールガン女子高生も週刊少年ジャンプを読んでいたことがある)

DSC_0151
ジャンプ女子高生そのに
(90年代の好きな漫画はドラゴンボール)

DSC_0152
ジャンプカフェにて宇宙の帝王とコラボ女子高生

DSC_0153
神コラボ

DSC_0154
原作再現女子高生(心なしかいつもより楽しげな表情)

DSC_0156
都会女子高生(たかい)

僕「さて、これからどうする?」
代理女子高生「ディズニー行く?」
僕「よっしゃ行くか」

DSC_0159
ネズミの海女子高生

DcL1eu7U0AMCa0W
イメージ図です。
以降、上記イメージ図のようにデートしているものと想定して記事をお読み下さい。

DSC_0160
僕「めっちゃ列長い」
女子高生「これ目的にしてきたんだから仕方ないよね」

DSC_0161
僕「食べちゃうぞ」
女子高生「私もう食べ終わった」

DSC_0162
僕「あの短時間で二回乗ったの初めてだわ」
女子高生「貴重な経験だったよね」

DSC_0163
僕「ビアカクテルうめえ」
女子高生「そっちのサンドイッチ、一口ちょうだい。私のあげるから」

DSC_0164
僕「あのカップル邪魔」
女子高生「左上の私がほぼ見えない」


以上!!!
いやー、デートの模様を長々お届けしてしまいました。楽しかったので仕方ない。
というわけで、旅行記事は終了です。
今回もお付き合いいただきありがとうございました。

いレ生アクキーが欲しくなったら是非僕に言って下さいね。500円です。

いきなり遊びに出掛けてレールガン女子高生と写真を撮る旅【会津若松編】

レールガン女子高生(レイルちゃん)と温泉旅行に行ってきました。
つまるところの温泉デートです。
二人でいろいろしてきたのですが、そのデートの模様をお伝えしようと思います。といったところで残念なお知らせなのですが、レイルちゃんは写真に写りたくないということなので、彼女を模したアクリルキーホルダーに代理を務めていただこうと思います。


今回の旅行先はタイトルにもありますが、会津若松です。
で、いろいろ寄ってきたの言葉通り、寄ってきた場所の写真をば。
先ずは……

DSC_0047[1]
豪雪地帯と女子高生
(以下、基本的にレールガン女子高生に配慮して彼女はぼやけさせています)

こちら、『大内宿』になります。
雪降ってるときに来るもんじゃねえ。

DSC_0050[1]
商店と女子高生

DSC_0052[1]
大内宿のかまくらと女子高生

DSC_0054[1]
しんごろう女子高生

DSC_0056[1]
女子高生の解説

DSC_0061[1]
高所からの風景と女子高生

DSC_0063[1]
天然滑り台と女子高生

DSC_0064[1]
ねぎそばと女子高生(女子高生はねぎが好きなので)
大内宿といえばねぎそばですね。葱でそばをすくって食いつつ、その葱をかじります。

というわけで大内宿は以上!
時間が時間なのと雪が強くなってきたので、この日は旅館に直行です。

DSC_0067[1]
ウェルカムドリンク(日本酒)と女子高生

え? この構図は完全に未成年飲酒なのではないか?
いやいや……何を言っているのか……。

本旅行では「やすらぎ宿 千代滝」という旅館に宿泊しましたが、姉妹館である新滝含め、5つの温泉が楽しめるお宿です。値段以上の質で満足、快適な旅館でした。
さて、ここでお知らせです。大人気コーナー『レールガン女子高生と行く!温泉』ですが、今回は諸般の事情により割愛させていただきます。ご了承下さい。

DSC_0068[1]
会津のべこの乳と女子高生(お風呂上がり)

旅館といえば温泉と、当然ながらもう一つの楽しみは食事です。
DSC_0070[1]
夕食女子高生

DSC_0071[1]
鬼羅女子高生
日本酒度+15度の超辛口。末廣酒造の鬼羅(きら)でございます。想像以上に辛いので、つまみの用意をお忘れなく。

実はこのお宿、「地酒の館」なる地酒を集めて提供している場所がありまして。
たっぷり呑んできました。
DSC_0072[1]
鑑評会出品酒女子高生
名倉山を代表する吟醸酒。値段は張りますが、その分だけの味わいはあった。すっと溶ける軽い飲み口と吟醸香が素敵です。

DSC_0073[2]
会津娘女子高生
美味しかったです。(ここらから味を覚えていない)

DSC_0074[1]
月弓女子高生
美味しかったです。

というわけで酔っ払ったので一日目終了です。なおレイルちゃんに添い寝してもらったことをお伝えしておきます。



二日目です。
朝風呂女子高生の画像は僕の手元にだけ取っておきます。

DSC_0075[1]
女子高生の朝食

朝風呂ではありませんが、女子高生と入浴した温泉がどんなものかはお伝えしておきます。
DSC_0078[1]
千年の湯と女子高生(お風呂上がりなので湯気でレイルちゃんがぼやけています)

DSC_0080[1]
猿の湯と女子高生(お風呂上がりなので云々)

温泉旅館はこんなところですね。
あとは観光地を幾つか。

DSC_0085[1]
会津武家女子高生屋敷

DSC_0087[1]
山嵐女子高生

DSC_0090[1]
駕籠部屋女子高生

DSC_0091[1]
新たな可能性

DSC_0092[1]
四片山砲女子高生

DSC_0094[1]
さざえ堂女子高生

DSC_0095[1]
こんな感じ(と言われてもよく分からないであろう写真)の施設です。国重要文化財、かのダヴィンチちゃんの設計を参考にしたらしい、世界唯一の木造二重らせん構造の建造物となっております。ダヴィンチちゃんを思って昇り降りしていたらレイルちゃんに怒られました。

DSC_0096[1]
外観でござーい。なんか凄かった(小並感)。

DSC_0097[1]
模型もあったので撮影。

旅行のシメは、
DSC_0098[1]
喜多方ラーメンと女子高生
優しい味のラーメンでした。そこそこです。


以上!
画像ばっかりの旅行記、第二弾でした!

最後に宣伝となりますが、レイルちゃんの代わりを務めた「レールガン女子高生アクリルキーホルダー」はイベント会場、サークル「いレ生製作委員会」スペースにてだいたいいつでも頒布!よろしくね!

コミケ参戦、いきなりレールガン女子高生

ご無沙汰しております。

久々の更新となりますは、同人サークル「いレ生製作委員会」についてです。
webカタログサークルカット文字入り

いレ生製作委員会として同人誌を頒布することになってから早数ヶ月、
C93はもう目前です。

というわけで、特設はもしかしたら作るかもしれませんが、一先ずお品書き等まとめをば。


いレ生製作委員会

スペース:12/31(日) 東5ホール ポ-18a
https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/13634463

新刊
『いきなりレールガン女子高生Ⅰ』

新書168p 1300円
・いレ生原作者クロスインタビュー
・ゲスト小説
・ゲストイラスト
・ちょっとした書き下ろし
等、思ったよりも盛りだくさんとなっております。
当初よりページかさんだり諸経費かかったりしたので金額は許して。
ちなみに本文は以下のページにて全文公開しております。
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7976953

新グッズ
『レールガン女子高生アクリルキーホルダー』

縦7cm, 横5cm程度  500円
逢木すみれさんにデザインしていただいたイラストをアクリルキーホルダーにしました。
参考画像は以下。
sankou
最終選考で勝利したのは左から3つめのデザインですが、こんな可能性もあったのよ。
完成品は会場で手にとってみてね。かなりいいぞ。

以上、今回は二つを頒布します。
で、ここから(若干)お得情報なんですが……。
同人誌とアクキーをセットにして、合計1500円で頒布致します。
たかが300円ですが、されど300円。どうせどちらか持っていくつもりなら、少しでもお得にまとめて持っていきましょう。

次回参加予定の夏コミでは、別キャラのアクキー or 別のグッズも企画したいですね……。



以上、簡単ですがまとめとなります。

31日はポ18a「いレ生製作委員会」で僕と握手!


僕、こと大河が暇そうに待っていると思います。あるいは、仕事納めの社会性飲酒から一般参加してのサークル参加、それも久々のコミケなのでグロッキーかもしれません。が、声をかけていただけると大変喜ぶと思いますので、是非に。
ゲストでご参加いただいた方へはもしかしたら何か用意しているかもしれませんので、なおさらにお声がけ下さいな。……なかったらごめんね。

【感想】いきなりレールガン女子高生 彩

エクレア あなたに響く百合アンソロジー<エクレア>
仲谷 鳰
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
2016-12-17


まさかのいレ生アンソロジーだと思ったら、まさかまさかのいレ生「百合」アンソロジーだった。

どうも大河です。詳細は続きよりどうぞ。続きを読む

【感想】いきなりレールガン女子高生 -サンダーボルト-(2)

分かりやすいタイトルっていいですよね。たとえば……そう、いきなりレールガン女子高生、みたいな。いきなりレールガンを持った女子高生がやってきて問題を雑に解決するといった内容がタイトルから一目瞭然ですよね。分かりやすいタイトル。そして内容も優れている。うむ、素晴らしい。アニメ化も目前ではないかと想像していますが、さてはてどうなることやら。

というわけで、本日の読書感想文は「いレ生」漫画版第二巻です。



本編は続きよりどうぞ。続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

タグ検索
  • ライブドアブログ