大河の住処

書籍に対する感想文が主で、たまにゲームも。

お出掛けおよびその他

いレ生進捗

広告消しがてらの更新です。大河でございます。
いレ生まとめ記事更新しまくってたから気付かなかったけど、最新記事投稿から1ヶ月以上経ってたのね。

いきなりレールガン女子高生ですが、同人誌化と同時、逢木すみれさんのイラストをもとにアクリルキーホルダーを現在企画中です。
それらを引っさげて、冬の祭典、コミックマーケットに久々の参加を予定しております。

というわけで、仮にサークル当選すれば本当に本当に久々の東京だ。是非楽しんでいきたいな。

感想文はそのうち投げます。すっげえ積んでる。
大河でした。

記事書き初め

2017年も既に15日が経とうとしておりますが、本日も大河です。

記事のネタはけっこうある
ex.
FGO終章
読書感想文
FGOガチャ
劇場版艦これ
実写はがない
ラーメン
のですが、どれも長々と書く余力がないので、とりあえず更新だけしておこうと思った次第です。

近況と抱負を語りつつ、適当に記録しておきたいことを記録して終わります。



【近況】
2016年の俺!2017年になってから12日、諭吉2枚で☆5鯖を5枚も引くぞ!強く生きた結果だ!やったな!
それもこれもおみくじで大吉を引いたおかげだと思います。神引きはある、FGOで経験した。
【抱負】
創作をする。
2016年は正直インプットの小説や漫画に対してアウトプットが少なすぎたので、2017年は貯め込んだネタのストックを放出していく上手い時間の使い方をしていきたい。僕は頑張るよ。かなり頑張る。
あと今年の大河は心の荒まない課金を展開していく。爆死は程々に、引くまで課金はイシュタルで懲りた。
ついでにブログの更新頻度も上げていきたい。内容も大切だが、定期的に妄言垂れ流すのも重要だ。


という感じで本日はこれまで。今年もうちのブログをよろしくね。
筆が乗ったときに読書感想文や映像作品の感想は投げていくから、しばし待て。

……本と映画とドラマの感想ブログにしていきたいなぁ。

同人活動の話

睡眠6時間じゃ通常の能力出せなくなってきました。
これが歳ってやつでしょうか。あるいは社会適応能力が欠如している。 

どうも大河です。
本日は、同人誌作ろうぜって話です。
いったいどうした急にお前、ってなるかもしれませんが、実は過去、コミケにオリジナル小説同人誌作って参加したことあるんですよね。そのへんの熱がちょっとした切欠で再発したということです。まぁ、過去に同人誌作ったときのアレコレはもはや歴史の奥底にしまっておきたい感じなので、それはともかくとして。

セブンイレブンのマルチコピー機で同人誌を作ろう!
http://www.doujinshi-print.com/) 

とかいうビックリなwebサイトができていたので、自分用にリンクおいておきつつ。
以前から話題になっていたようですね。まったく知りませんでした。

価格から原稿データ作成法からいろいろとまとめてくれているようで「私のような一度きりで大して経験もないような初心者でも作りやすそう!つよい!」と思った次第です。
いやー、マジで以前作ったとき、いろいろまとめてくれている個人のブログなりを巡りつつもけっこう手探りだったので、データの作り方とか割と丁寧に示してくれているこれはかなり便利だと思うんですよね。
やっぱり小数部のコピー誌作るならこういうので手軽に作ったほうが圧倒的に安く済むわけでして、そのへん料金表とかもあるし具体的にどのくらいの額になるのかも分かりやすい。ありがたいっすよね。この程度の額でいいのならあなたもお小遣いで同人誌が作れちゃうかもしれません(実際一番大変なのは金ではないけれども)。

とまあ、こんな感じ。
前からコンビニのコピー機を使った同人誌の作り方は探せば見つかったけど、こんなちゃんとしたものができているとはたまげたなぁ……。



ともかく、なんというか、「こういうのあるんだ頑張ってるなぁセブンイレブン」と思ったのと、同人誌作ろうと地味に活動始めていますよ、というあたりを文面で明らかにしておきたくて、突発的に記事書いてみましたのです。

同人活動も昔に比べれば、けっこうメジャーな感じになってきたのでしょうかしら。
一発当てたい。あるいは一億円くらい降ってきてほしい。

大河でした。 

最近更新してないな~って思ったら

最終更新から2ヶ月経ってました。
大河です。


とりあえず更新してないなーーしときたいなーーーーと思ったので、

「b2ndはまだクリアしてない」
「代わりに最近スプラトゥーンばっかりしてる」
「ステラグロウもしてる」
「僕だけがいない街6巻めっちゃ楽しかった」
「光田康典20周年記念ライブ行ってくる」

とか話題はいろいろあります。
普通に毎日更新する気になれば、多分、余裕で書けるんですよね。
趣味で書き殴る文章って最高に気楽ですね。

そのへんの詳細は、twitterでちまちま呟いていたりします。



お出掛けもそこそこの頻度でしているので、なんというか、

「そろそろ何も考えずに何かを書きたいな」

と思ってしまったわけでして、そういう鬱憤を晴らすために連日更新などしてしまうかもしれませんが、おそらく1ヶ月も保てないと思いますので、お付き合い願います。


ということを書いたところで、
特に何かあるわけでもないのですが、
完全な自己満足としてブログは成り立つものです。





次はステラグロウ完全クリアするか、スプラトゥーンでガチランクA-になったあたりで更新しそうな気がします。

ガチバトル楽しいんですね。
ナワバリばっかやってたので気付きませんでした。



では近日中に、また。

M3とTeNQと

はい、お久しぶりの大河です。

更新を放置していた間にも東京ディズニーリゾート行ったり私事で色々あったりスマブラ発売してたりVita買ったり艦これ夏イベントクソほど苦戦してたりと記事書けるような出来事はそりゃあもう沢山あったのですが、そこらへんはだいたいTwitterに書き殴ってありますのでそちらをご参考の程に。



で、本日は何をと言いますと、
10月26日に開催されていたと噂の秋M3行ってきました!
という話です。
M3だけでなく他にも多少施設巡ったりしていたのですがそのへんは追々。

M3というのは、要するに「音系オンリー即売会」です。同人CDばっかり置いてあると思えば間違いないです。
基本的に「同人」というと、薄い本こと同人誌を真っ先に思い浮かべるでしょうが、同人というのは同士が集うといった感じの意味ですので、同じ志を持つ人たちが集まって音楽作ればそれは同人です。

というわけで購入したCD一覧がこちらになります。


0327d873.jpg


若干上が見切れてるとか言うな。


紹介していきますと、左上から順に

pluginpsyche 「魔女の猫が白い。」
http://pluginpsyche.org/blog/

Callionet 「Albus」
http://callionet.com/

Qrabit Sounds 「Obverse/Reverse」
http://qrabit.tumblr.com/

Astral Sky 「Pieces of a Dream」
http://uma0002.tumblr.com/

ピクセルビー 「繰り返す風景、新しい景色」
http://www.pixelbee.jp/index.html

STRLabel + THB 「Super Elepi Brothers」
http://str3.org/

Digital Logics 「Silhouette」
http://digitallogics.net/

U/M/A/A(企業エリア) 「有象無象」
http://www.umaa.net/

≒30 「lost in thought」
http://lasah-sound.com/

HIGE DRIVE 「CHIP!」
http://higedriver.com/

Hagall × - Sohmatoa - 「廃ラキトゥスの祈灯」
http://hagall.hacca.jp/

Team Grimoire 「Grimoire of Blue」
https://soundcloud.com/team-grimoire

Lilium Records 「Lilium X1」
http://lilium-rec.com/

AlphaVersion Records 「Intricate」
http://alphaversion.tv/

SKETCH UP! Rec. 「秋奏色フルコース」
http://binzo.co/

Diverse System 「fig.1: veil」
http://diverse.jp/

J-NERATION 「J-NERATION」
http://3t1a.net/

C.H.S 「deposition e.p.2」
http://c-h-s.me/

Ez9-easy nine- 「will o' the whispers」
http://xize-ez9.info/

AcuticNotes 「I/K INTERCEPTION KNOWS」
http://acutic.net/


という感じになっております。良さしかない。
自重に自重を重ねた結果、元々の予定よりだいぶ少なくなりました(これでも)。
個人的に最高だったのはAcuticNotesとC.H.Sです。いつも通りとも言う。







とまぁ、M3はそんなところで次。

同じくM3に一般参加していたフォロワーさんと飯食ったりしまして、
その後に友人と合流して何処へ向かったかと言いますと。

宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)だぁい!
http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/

「宇宙を感動する」
というコンセプトで完成した施設らしく、これが非常に良かった。
とりあえず何が良いのか……を説明する前に、ここ、女の子とデートとか行くのめっちゃいいんじゃないですかねと思いました。その辺も含め書いていきますけれど。ちなみに俺は男友達とだったんでアレですけど。

2014年つまり今年の7月にできたばかりの施設らしく、さてどうなのかしらと期待しながらチケット片手に突入したわけですが、まずいきなり心折れたのは、入場して即やってくるトンネルです。『心をリセットし次への期待を高める』とか何とか紹介文には書いてありますが、何がアレかって設計が実に上手い。
トンネルの広さが二人横並びに歩いてちょうど良い、というか三人は無理だから二人横並びになるしかない。で、いい塩梅に暗くて雰囲気あるBGMだから「カップルで手繋いで歩きなよ」という製作者の意図を感じます
爆発しろ。
続く大部屋では、5分ほどのプロジェクションマッピングを至近距離で見ることができます。プロジェクションマッピングを実際に見ること自体が初めてだったので、普通にテンション上がりました。前のカップルが手繋いでたので少々イラッとしました。
爆発しろ。
そして大本命、シアター宙(ソラ)です。直径11メートルもの「穴が開いた」独特な空間となっております。普通こういった宇宙ミュージアムで映像を見るとなると、椅子に座って上を見るものがほとんどだと思うのですが、TeNQは大穴を「囲み、覗き込む」独自のスタイルが採用されているとのことで、10分ほどの映像がとても短く感じられました。映される星々、流れていく様子を眺めるうちに身を乗り出しそうになっている自分に気付く。果てへ果てへと宇宙空間を旅するような映像に、魅了されていたのです。
爆発しろ。
サイエンスコーナーとイマジネーションコーナーも普通に面白かったです。カップルがたくさんいました。
爆発しろ。
全体的に薄暗い感じなのと雰囲気あるので、こう、とてもカップルのデートによろしいんじゃないでしょうかと思いました。それを証明するかのようにカップルがたくさんいたので僕たちは男二人で楽しんでいました。
爆発しろ。

だんだん辛くなってくるのでTeNQはこれくらいで充分ですよね。
許して下さい。



あとはいつものように秋葉原レジャ2で友人とDDRなりボルテなりをプレイし帰宅となります。
楽しかったです。





で、今回のオチ。

M3終わって数日後に別の友人からメールがきまして。
「この曲すげぇいいから聴いてみなよ!」
確かにすげぇ良かったんですよ。
そうしたら、こんな記載が。

『M3第1展示場○○でCD売ってますので是非』

「お前何故3日前にこれを気付かなかった……!」
と悲しみに暮れた大河さんでした。


おしまい。






近いうちにまた更新するよー。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

タグ検索
  • ライブドアブログ