エクレア あなたに響く百合アンソロジー<エクレア>
仲谷 鳰
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
2016-12-17


まさかのいレ生アンソロジーだと思ったら、まさかまさかのいレ生「百合」アンソロジーだった。

どうも大河です。詳細は続きよりどうぞ。
------------------------------
胸に響くのは、こころの撃鉄
兵器を携えた女子高生たちの特別なカンケイ。あなたもそっと、覗いてみない?
http://dc.dengeki.com/newreleases/978-4-04-892432-0/
------------------------------

確かに、いきなりレールガン女子高生には、登場回数は少ないとはいえ女子高生が多数登場します。しかしそれぞれに関係性は乏しく、独立した一個人としてのキャラクターという印象しかなかったように思っていました。
この本を読む前までは。

女子高生同士の甘くほの暗い感情、明るく爽やかな好意、さまざまな百合が多数の作家によって描かれています。百合アンソロはほとんど購入経験はありませんでしたが、少なくともこの本はかなり好印象でした。
しかも事実上の公式ですからねこれ。だってアレですよ、帯コメントで原作の大河氏が「この本の内容はすべて事実です」って断言してしまっています。百合が公式認定ですよ。原作小説のあれやこれやがすべて百合に基いて再構築されるってことですよ。テンション上がりません?

中身としては、レールガン女子高生とショットガン女子高生のやりとりや、火縄銃女子高生、設定上でのみ存在が確認されている二丁拳銃女子高生なんてのも登場していました。そしてチェックしてほしい部分として、本編未登場と思われる女子高生が校庭で兵器を操っている様子が描かれていました。今後本編にも登場予定のキャラクターの先行公開なんでしょうか。気になります。



そんなこんなで一日に二度の更新となりました、当ブログです。
女子高生たちの特別なカンケイ(おむつを履かせたり履かせられたりする)、あなたも覗いてみると良いのではないでしょうか。
大河でした!